HTML/CSS Templates k2-s.com

長野県茅野勤労者山岳会 しらびそ山の会

                                   | お問い合わせ |
border

ごあんない

 トップページ
 ごあんない、活動方針
 活動計画
 山行報告 2021年
        2020年
        2019年
        2018年
        2017年
        2016年
        2015年
        2014年
        2013年
        2012年
        2011年
        2010年
        2009年
        2008年
        2007年
 山行報告 詳細版
   八ヶ岳 河原木場沢
   カムチャッカ アバチャ山
   2011年冬合宿
   爺ヶ岳東尾根
   阿弥陀岳 中央稜
   2011年夏合宿 立場川
   八ヶ岳東面 天狗尾根
   2012年冬合宿 権現岳
   尾瀬 燧ヶ岳
   南ア 小渋川〜赤石岳
   熊野古道 伊勢路を歩く
   キナバル山 4095m
   キリマンジャロ 5895m
 山行ルートマップ
 入会案内
 花のアルバム
 山の写真集

過去の登山記録

 2021年
 2020年
 2019年
 2018年
 2017年
 2016年
 2015年
 2014年
 2013年
 2012年
 2011年
 2010年
 2009年
 2008年
 2007年
 2006年

リンク

 長野県勤労者山岳連盟
 日本勤労者山岳連盟
 長野県の天気
 長野県内の山岳会
イメージ

   蓼科山山頂の看板、元日朝

蓼科山山頂の2022年初日の出

 ようこそ! しらびそ山の会へ  

2022年に会員が出かけた山行報告のページです。
当山岳会の詳細は、ごあんない、活動方針のページ をご覧下さい。

お問い合わせは、shirabisoyama@yahoo.co.jp まで

2022年1月8日〜10日 南アルプス 聖岳

                            参加メンバー:若奈L、倉澤、野中、岩田
1日目:晴れ
正月山行として、飯田市側の登山口である柴沢ゲートから聖岳を登ってきた。
前日の南岸低気圧による降雪から、もしかしたら登山口に着けないかも…と心配していたが、問題なく下栗の里を通過。登山口に着くと3台の車が待機していた。3人組のパーティーが先行するが、易老度より光岳へ進んだ模様。聖岳方面へトレースはなかったので、我々が先行者となる。               詳しくはこちらをご覧ください。(PDF)
【コースタイム】
1日目:柴沢ゲート6:55発 - 便ヶ島9:10 - 西沢渡10:20 - 苔平(2060m)14:40着(幕営)
2日目:幕営地4:50発 - 薊畑6:25 - 小聖岳8:45 - 聖岳10:05 - 小聖岳11:10 - 薊畑
     12:10 - 幕営地12:50着
3日目:幕営地4:40発 - 西沢渡6:20 - 便ヶ島7:20 - 柴沢ゲート8:55着
 
 1.3000mが遠い                  2.輪カンを付けて登る 
  
  
3.小聖岳                      4.少しずつ標高を上げる 
  
 
 5.強風の聖岳                   6.ゴンドラで遊ぶ 
  

2022年1月15日 八ヶ岳 蓼科山 
                               
メンバー:倉沢、福田、小嶋 
冬山初心者と一緒に蓼科山に行ってきました。
冬靴の履き方、アイゼンの付け方から傾斜のある雪道の歩き方などアドバイスしながらゆっくりと歩く。たくさん山に行き、自主的に行動できるようになって欲しいものです。
山自体は人の入りが多く50人以上は入山していた模様。人気の山だと改めて実感。風も程よく吹いていて気持ちよく歩くことが出来ました。龍源橋からのコースもしっかりトレースが付いていました。
【コースタイム】 天候:晴れ
7:30女神茶屋展望台P(発)〜9:20幸徳平〜11:10蓼科山〜12:00幸徳平〜13:30女神茶屋展望台P(着)
  1 雪も多いが人も多い              2 山頂
  

2022年1月15日 阿弥陀岳中央稜〜ラッセル・ロープワーク訓練〜
 
                              メンバー:L谷内、若奈、岩田(記録)
ラッセル・ロープワーク訓練を計画していただきました。例年にない積雪、直近の降雪でトレースのない中、思いのほか厳しい訓練となりました。久々に次の日まで筋肉痛が残るきつい山行でしたが、これまでの自分の判断では絶対にあきらめてしまうような急勾配・積雪量でも前に進めるということが分かり、得るものが多い訓練でした。
朝5:50船山十字路、気温はマイナス15度くらいか。寒い中、中央稜取りつきまで平坦な道を進む。先行者は1名いたが、御小屋尾根方面へ向かったため、南稜・中央稜方面は先行者なし。                     つづきはこちらをご覧ください。(PDF)
        

2022年1月8日 八ヶ岳 阿弥陀岳 
   
                                             谷内単独
行動距離、標高差を少し伸ばしたリハビリとして御小屋尾根〜阿弥陀岳ピストンに行ってきました。
高圧帯に被われたおかげで快晴、風弱く快適な山行を楽しむことができました。積雪は20~30センチぐらいと思ったより少なくトレースはしっかりついておりちょっと物足りないくらいでしたが条件に恵まれた故と納得しよう。
【コースタイム】
AM5:50舟山十字路発―7:28御小屋山―9:55阿弥陀岳〜10:05往路下山―12:05十字路帰着
  

2022年1月7日 箱根 金時山
 新年山行
                                  メンバー: L小野木、福田、辻
2年越しの念願の箱根 金時山へ行ってきました。
眼前には富士山がデーンと構えすっばらしいお天気の中、風もなく絶好の新雪雪山ハイク日和。
前日に大雪警報が出でいた影響で、10cm ぐらいの積雪をすったもんだでクリアし3時間かかって山頂へ。平日というのに15人ぐらいはいたでしょうか、休日だとかなりの人数になるでしょう。
金太郎で有名な簡単に登れる里山だという安易な考えが、アップダウンがあり岩場ありでそこそこ手ごたえのある行動時間5時間の山でした。
下山後、路線バスで駐車場へと戻ったのですが、6停留所14、5分だから300円ぐらいの運賃かと思っていたら、なんと470円も、これが一番ショックだったわぁ。
【コースタイム】
御殿場乙女駐車場8:40〜10:00乙女峠10:25〜10:50長尾山〜11:40金時山山頂12:45〜13:40金時登山口バス停13:58発〜長尾口バス停〜14:20乙女駐車場
  乙女峠にて、昔、乙女の人たち         金時山山頂にて
  

2022年1月2日 八ヶ岳 北横岳
                                             谷内単独
新年早々のリハビリ山行として北横岳に行ってきました。
ロープウエイが動き出す前に歩き始めたおかげで誰にも会うことなく登行を続け静かな山頂からの北アルプスの眺めを満喫することができました。
【コースタイム】
天候;快晴 放射冷却で朝の冷え込み厳し、山頂はやや風あり
AM6:45ピラタススキー場駐車場発―年末にも降雪あり今年の八ツは久しぶりに雪が楽しめる状況ートレースはしっかりつけられているおかげで8:05山頂駅。まだ人は排出されておらず静か―9:10北横岳―三ツ岳方面はトレースなくラッセル深いため断念し一旦坪庭に降りてから10:13雨池峠にて休息―往路下降しー11:18駐車場帰着
  

2022 年1月1日  蓼科山
                                           メンバー:岩田
昨年の初日の出は、天候が悪い予報で諦めたところ、実際には晴れて悔しい思いを。今年は気合を入れてリベンジです。
朝(?)2 時45分起きでスタート。山頂到着する時刻が決まっているので、早すぎは厳禁。蓼科山頂ヒュッテが年越し営業ということで、トレースありを確信し予定より30分遅めの行動としました。(登山口で気温マイナス 15 度)
                         
詳しくはこちらをご覧ください。(PDF)